Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

現場調査④

login

お知らせ

現場調査④

~診断は大切です~

平素よりお世話になっております。

前回に引き続き、塗装について④
今日のテーマは
【現場調査】
現場調査はお見積りをする上で欠かせないものです。
実際は外壁が汚れてきた、雨漏りなど目に見えるものばかりではなく、プロの目が必要不可欠となります。
現場調査で分かったことを「診断書」にて作成し、この先の未来を見据えて「お見積り書」と共にご説明させていただいております。

その中でお客様にできれば確認(用意)していただきたいもの
①図面
②塗り替えは初めてか?初めてでない場合はその時の塗装仕様
③お客様が気になっていること(何でもOK!)
④駐車場について


①図面
これはご自宅を建てた時の図面となります。
建築と異なる場合もあるので実際に実測することも多々ありますので、なければ実測で建物の寸法を測ります。
建物の正確な面積が分からないと材料費もかさんでしまう場合があるからです。
例えば窓などは塗装しないので塗装する面積から未塗装部分を引いて面積を出します。

塗り替えは初めてか?初めてでない場合はその時の塗装仕様
塗り替えが初めての場合は現地で診断させていただき、お見積書を作成します。
ただ、過去に塗り替えをしている場合はその時に使われた塗料により、相性が悪い塗料もあったりします。
その時使用した塗料が分からない場合は弊社にて診断し、適切な工法を選定します。

お客様が気になっていること(何でもOK!)
これはそのままの通り、塗替えやリフォームをする際に気になることがありましたら何でもおっしゃってください。
塗装でも、塗装以外のことでもOKです。

駐車場について
現地にて確認の際は敷地内に車をとめさせていただくことがあります。
敷地内に駐車できない場合はあらかじめ付近のコインパーキングなどを調べて伺わせていただきます。


というように、現地調査は塗装をする前の重要ポイントとなります。
上記以外にも、
・足場のスペースは確保されているか?
隣家に越境せずに足場を組み立てできるのか
・カーポート屋根は取り外せるか?
塗装する際に一度取り外す場合も多々ございます。
・建物廻りの物置などは移動可能か?
塗装する際に支障がある場合は初めに確認します。
・物理的に塗装できない部分は?
給湯器の裏などは手が届かず全て塗れない場合もあります。
などなど、塗装する際にチェックするポイントは山ほどあり、
これらを怠るとのちのちのトラブルになるケースもあります。
人生で何度もあるわけではない塗り替えにおいて、
お客様に不安を残すような施工をしては塗装のプロとはいえません。

まずは現地調査!
そして複数社のお見積りをとって、
納得できる会社を探していただけたらと思います♪


住宅・店舗・アパート、マンション・工場など
塗り替えや雨漏りについてのお問合せは
美化興業HPのお問合せから
又は053-474-7000(平日8時30分~17時)
時間外は080-3733-5554まで
お待ちしております☆彡